「発酵コンドロイチン」で2カ月後には腰が頑丈になった

dan001

母も飲んでいた発酵コンドロイチン

東京都に住む斉藤晶子さん(42歳・会社員)は、、この整体治療により腰痛と右足のしびれが、だいぶ軽くなりました。

「しかし、完治ではありません。らくにはなりましたが、電車やバスで立っているときは、その揺れで腰がピキーンと痛むし、長時間の座り仕事のときは、右足のしびれが生じていました」

体調を完全にもとに戻したいと思った斉藤さんは、日ごろの姿勢をよくするとともに、発酵コンドロイチンの粒食品をとることにしました。

「私の母が、この発酵コンドロイチンの粒食品をもともと飲んでいて、体の調子がいいというので、私も補うことにしたのです」

こうして、斉藤さんは発酵コンドロイチンをとりだしましたが、最初の一カ月間は、腰痛と右足のしびれに変化がありませんでした。

「ところが2カ月後には腰痛がすっかり解消していて、腰が頑丈になった気がしました。また、座り仕事のときに起こった右足のしびれも、気づいたときには起こらなくなっていました。発酵コンドロイチンの粒食品をとったから治ったわけではないと思いますが、なんらかの効果があったのでしょうね」

斉藤さんは、これからも発酵コンドロイテンの粒食品をとると、元気に話しています。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加