「足首たたき」で血液循環がよくなりひざや腰の痛みも軽減!高血圧やめまい、冷え症などにも効果が期待

dan012

細胞一個一個の健康はスムーズな血流から

大阪府藤井寺市のふきのクリニックでは、現代医学に漢方治療、心理療法、代替療法などを取り入れた競合医療を実践しています。加えて、患者さん自らが自宅でできる、さまざまな健康法もアドバイスしています。

その中でもお勧めの一つが、「足首たたき」です。足首たたきは、自然療法研究家の稲垣多美作先生が考案し、西会が普及させている運動法です。西会とは、故・西勝三氏が確立した西式健康法を研究・実践している団体のことです。西会では、足首たたきのことを「足首の上下運動」と呼んでいます。

足首たたきは、心身の健康のために重要な、血液循環の改善に大いに役立ちます。その原理を説明しましょう。

私たちの体内では、心臓の左心室から大動脈へ流れた血液が、小動脈を通って毛細血管に入り、細胞に酸素と栄養を運んでいます。そして、不要になった二酸化炭素や老廃物を受け取った血液は、小静脈から大静脈に入り、心臓の右心房に戻ります。

この血液の流れがスムーズに行われて初めて、細胞い一個一個の健康が保たれ、私たちは元気に生活できるのです。

運動ができない人でも簡単に出来る

しかし、2本足で立って生活している人間は、足から心臓まで高低差があります。そのため、足先まで下がった血液が、重力に逆らって心臓に戻るのは容易なことではありません。

血液の戻りが悪いと、体のあちらこちらに老廃物がたまったままになります。すると、頭痛、肩こり、便秘、不眠など、さまざまな不調が引き起こされ、内臓の機能も低下して、病気の発症へとつながっていくのです。

足先まで下がった血液は、通常、ふくらはぎの筋肉がポンプの役目をして、心臓へと送り返しています。ところが、運動不足になると、ふくらはぎの筋肉がじゅうぶんに伸びたり縮んだりしないため、ポンプの役目が果たされず、血液循環が悪くなってしまいます。

そこで、運動ができない人でも簡単に、ふくらはぎの筋肉のポンプ作用を効率よく働かせる方法として考案されたのが、足首たたきなのです。

足に無駄な力を入れないで行う

足首たたきには、大きめのバスタオルをきつく巻いて棒状にしたバスタオル棒を使います。足首たたきは、あおむけに寝て、そのバスタオル棒に片足ずつ足首を打ちつけるように、ストンストンと落とす運動です。

注意点は、足に無駄な力を入れないことと、足首が棒に当たる瞬間に速度を落とさないことです。そうすると、足を落とした勢いで自然に足先が伸びてアキレス腱が縮みます。再び足を上げると、足先が自然に上を向いてアキレス腱が伸びます。

同時に、ふくらはぎの筋肉が収縮するので、足のポンプ作用が働き、血液循環がよくなります。

また、足首たたきはあおむけに寝た姿勢で行うので、心臓と足の高低差がなくなり、よりいっそう血液が心臓に戻りやすいというメリットもあります。

慣れてきたら、丸太の棒(長さ30~40cm、直径10cm前後)や、青竹踏み用の竹などに、タオルを巻いて行うのがお勧めです。

丸太は、日曜大工用品を扱っているホームセンターなどで簡単に手に入ります。

足を落としたときの音や振動が、近所迷惑にならないか気になるような場合は、座布団や毛布の上に棒を置いて行うといいでしょう。いくぶん音や振動が緩和されます。

道具が用意できないときは、自分の足のすねを棒の代わりにして、もう片方の足首をたたきつける方法もあります。

いずれにしても、痛気持ちいいぐらいの刺激が理想です。痛みを我慢してまで、無理に行うことは避けてください。

ひざ痛、腰痛が軽減!便秘の解消にも有効

なんといっても足首たたきのよいところは、お年寄りや、ひざ・腰などに痛みがあって運動ができない人でも、寝ながら楽にできることです。血液循環がよくなれば、ひざや腰の痛みも軽減します。

ふきのクリニック院長の吹野治先生も、ふだんは運動をする時間がないので、毎朝起きたときに足首たたきを数分間行うようにしているそうです。

ひざ・腰の痛み以外にも、血液循環を改善させる足首たたきは、あらゆる不調の改善に有効です。代表的なものは、足のだるさやむくみ、下肢静脈瘤の改善です。また、足の筋肉ばかりか、腹部の筋肉まで強化するので、便秘の解消にも有効です。

そのほか、運動不足や血流の悪さから起こる生活習慣病、例えば、高血圧やめまい、耳鳴り、頭痛、冷え症などにも効果が期待できるでしょう。

最初は右足10回、左足10回を1セットとして、合計5セットを目安に、1日2~3度行ってください。体調を見ながら徐々にふやし、最終的には、1日に合計500回を目標にするといいでしょう。食後すぐは避け、空腹時や就寝前に行います。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加