靴を履くたびに強い痛みを感じていたが「足首の大回し」で改善し背中や肩のコリまで解消

dan010

寝返りも歩行もつらい股関節痛が足首の大回しで大改善した東京都 52歳 ピアノ教師 女性の方の体験談です。

時間がたつにつれ痛みがひどくなる

今年の春先のことです。靴を履くときに、右足を靴に入れると、太もものつけ根から右のお尻にかけて、痛みが走りました。

一方で、左足や左の腰は、なんともありません。ですから当初は、そのうち自然に治るだろうと高をくくり、ほうっておきました。

ところがこの痛みは、時間がたつにつれて、よくなるどころか、ますますひどくなっていきました。就寝時に腰の右側を下にして横になると、痛みを感じるようになったのです。

そのうちに、眠っている間に寝返りを打つだけで痛みが走り、目が覚めるほどになりました。これでは熟睡することはできません。

靴を履くたびに強い痛みを感じることが続いていたので、靴のせいかと疑ったこともあります。ひどくなってくると、普通に歩くだけでもつらかったのです。靴選びにも悩むようになりました。

そこで私が頼りにしたのが、自宅の近くにある鍼灸整骨院の、岩間良充先生です。

右の股関節に問題がある

実は私は、以前から、岩間先生のお世話になっています。3~4年前、階段で転んで左足を強打した際、ひどい打撲を負って、左の太もも全体が真っ青になりました。

そのとき最初に行った治療院で、「筋肉が切れてしまったらしく、状態がひどすぎて、うちでは(治すのは)無理」といわれてしまいました。そこで、「いい先生がいる」と紹介されたのが、岩間先生だったのです。

そして、岩間先生のところに通ったおかげで、打撲を完治させることができました。

こうしたことから、先生には厚い信頼を寄せていましたが、右足のつけ根が痛み始めてからは、つい我慢を重ね、4カ月ほどがたってしまいました。しかし、今年の7月末ごろ、いよいよ耐えられなくなり、やっと岩間先生のところに行くことにしたわけです。

先生によると、私の右の股関節に、問題があるとのことでした。そして、先生の施術を受けた後、自宅でも智りようにと教えてもらったのが、「足首の大回し」です。

私が主に行ったのは、「テコ回し」と「中足回し」です。朝起きたら、まず必ず、この2つを行います。両方行っても、大して時間はかかりませんから、それほど苦もなく続けることができます。

疲れた日は、夜、何もせずに休むこともありましたが、寝る前にもできるだけ、足首の大回しを行うようにしました。

痛みで起きることなく熟睡できる!

足首の大回しを始めて10日ほどたった時点では、正直まだ、効いているのかどうかわかりませんでした。

だんだんと効果が感じられるようになったのは、始めて3週間ほどたったころでしょうか。右足のつけ根の痛みが引いて、寝るときに、どちらを向いて横になっても、痛みが出なくなってきたのです。

夜中に寝返りを打っても、痛みで起きることなく熟睡できます。あれほど長く痛みが続いていたのに、足首の大回しをしたことで、気づいたら徐々によくなっていたのです。

私の仕事は、ピアノ教師です。1日に何時間もピアノの前に座っているため、どうしても運動不足になりがちです。

しかも、私は座っているときに足を組むクセがありました。

足を組むと骨盤などがゆがむそうで、なるべく組まないまうに心がけてはいるのですが、長年のクセは、なかなか直りません。

足首を回すことが全身の調整につながる

今回、股関節痛が起こったことには、慢性的な運動不足や、足を組むクセが影響していたのかもしれません。しかし、毎日足首の大回しを続けて、体のゆがみが少しずつ矯正されたのだと思います。

おかげさまで、今では、痛みが出ることはほとんどありません。それどころか、これまで悩みの種だった、背中や肩のコリにまで、足首の大回しの効果が現れました。

ピアノを弾くために、前に手を伸ばす姿勢を取ることが多いせいでしょう。背中や肩が常にこっていました。つらいけれど、仕事柄しかたがないか、と半ばあきらめていたのです。

そんな背中や肩の頑固なコリが、しだいにほぐれてきたのです。足首を回すことが全身の調整につながるという、岩間先生の話を実感できました。

今回もまた、助けてくださった岩問間先生には、心から感謝しています。

鍼灸整骨院ホスピスト院長 岩間良充先生の解説

股関節痛は、股関節に変形があると治りにくいものです。この方は変形がなかったのが幸いでした。足を組むなどの偏った習慣から負荷がかかり、痛みが生じていたのでしょう。

足首の大回しで、体のバランスを土台から整えることで、股関節の不具合が調整され、痛みが解消できたと考えられます。

股関節に変形がある場合は、その変形を直すまではできなくても、足首の大回しは、痛みの軽減に大変役立つはずです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加