2分間の「胃上げブレス」が便秘に効果的!体調がよくなったと日々実感

dan017

埼玉県 42歳 会社員 女性の方の体験談です。

内臓下垂の自覚症状があった

つい最近、便秘がひどくなったので、胃腸の病院を受診したところ、内臓下垂であることがわかりました。

胃も腸も含む内臓全体が下垂しているため、便秘を引き起こしているのではないかと指摘されたのです。

いわれてみれば、内臓下垂の自覚症状がありました。食事をするたびに、モヤモヤした違和感が胃からおなかにかけてあったのです。暴飲暴食をしているわけではないのに、と不思議でしたが、その理由がやっとわかったのです。

そこで3カ月ほど前から、内臓下垂を改善するため、池袋の佐々木宏和先生の整体院に通い始めました。整体院で腸のマッサージや胃を上げる施術を受け、自宅でも、教えてもらった「胃上げブレス」を朝晩実践することにしたのです。

食後のモヤモヤした胃の違和感が解消!

胃上げブレスは、以下のようなものです。まず、布団の上にあおむけに寝ます。次に、グーにした左腕を突き上げる、胃を上げるポーズをしながら、息を吸っておなかを膨らませ、吐くときにおなかを引っ込める腹式呼吸をゆっくりとくり返します。これを、いつも2分間やります。

実践してみると、食事をした後のモヤモヤした違和感がなくなり、胃がスッキリするようになったのです。

胃上げブレスを1カ月ほど続けたころでしょうか。まるで形状記憶のシャツのように、内臓が上がった状態をキープできるようになりました。立ったときの重心が、上のほうに移って、以前よりも姿勢が安定したのがわかります。

また、腰からお尻にかけての辺りが、キュッと引き締まってきたのがわかります。

胃上げブレスを行うと、腸が動き出すのがわかるので、便秘に効果的だと思います。また、胃が引き上がったことで、以前よりもたくさん食事ができるようになりました。

胃上げブレスを始めてからは、体調がよくなったと日々実感しているので、これからも、朝晩、胃上げブレスを習慣としていきたいと思います。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加