「バナナ茶」は痩せるだけでなく便秘改善やデトックス効果も期待できる

148

好きなだけ食べたのにいつの間にか体重減!

「便秘が解消して10kgやせた」

「宿便がドカンと出て、ウエストにくびれが出現」

「ドーンと出ていたおなかが、ぺタンコになった」

このように、優れた便秘改善とダイエット効果があると、現在、話題になっているのが「バナナ茶」です。

「バナナ茶」には、痩身・整腸作用で知られるバナナをはじめ、キャンドルブッシュ、ルイボス、羅漢果、ヤーコンの菓など、便秘改善やデトックス効果が期待できる、果実類やハープ類が18種類もブレンドされています。

その中でも、近年注目を集めているのがキャンドルブッシュというハーブでしょう。食物繊維や抗酸化成分が豊富で、天然の便秘薬として女性に大人気です。

「バナナ茶」は、煮出し用の麦茶と同じように、パックに入っていて、手軽に利用できます。お茶の入れ方も、つけ出しや煮出しなど、自分好みの飲み方が選べます。

実際、「バナナ茶」を愛飲しているかたがたにお話を伺ったところ、「初めて飲んだ翌日から、便がドッサリと出た」という声が目立ちました。そして、この初回の排便量を見て、お茶の濃さを決める人が多いようです。自分の体質に適した飲み方が選択できるのも、「バナナ茶」の特長といえるでしょう。

体重が5kgやせてくびれ出現

なかには、次のような驚きの効果が現れた人もいます。

東京都在住のYさん (22歳・女性)は、ひどい便秘症で、いつもおなかが張っていました。初めて「バナナ茶」を飲んだときも、5日以上も便通がなく、苦しんでいたとのこと。それが、たった1杯の「バナナ茶」を飲んだだけで、翌朝には、ふだんの3倍くらいの大量の便が、便器一面に出たそうです。

なんと、たった1回の排便でおなかがペタンコに。トイレから出たときには、ズボンがブカブカになっていて驚いたとのこと。

その後も「バナナ茶」を飲み続けたところ、便秘が解消して毎日快便。64cmだったウエストが59cmになって、くびれが出現しました。53kgあった体重も、5kgやせて、48kgまで落ちたのです(身長は162cm)。Yさんは、「好きなだけ食べていたのに、いつの間にかやせた」と喜んでいます。

脂肪を包み込み吸収をおさえる

広島県在住のAさん(49歳・男性)は、ストレスや運動不足が原因で、便秘になったそうです。また、おなかがタヌキのようにポコンと出てきました。

そこで、飲み始めたのが「バナナ茶」でした。なんと、飲み始めた日から便秘が解消。3週間後には、ウエストが5cm縮小し、おなか周りがスッキリしたそうです。80kgだった体重は75kgに落ちて、5kgの減量に大成功(身長は176cm)。

こうした、「バナナ茶」の優れた効果について、フルーツ博士としておなじみ、明治薬科大学元理事で山東省科学技術協会最高顧問の本橋登先生(薬学博士)に伺いました。

「便秘が続くと、代謝が落ちて太りやすくなるなど、便秘と肥満は密接に関係しています。バナナ茶は、便秘と肥満の両方の解消に役立つ、果実類やハーブ類がバランスよく、ふんだんに配合されているのが特長です。

例えばバナナは、ペクチンと呼ばれる食物繊維が豊富です。ペクチンは、便のかさをふやして便通を促す作用があります。さらに、体に取り入れた脂肪をふろしきのように包み込み、体内への吸収をおさえるのです。

また、バナナに含まれるカリウムは、体の余計な水分を排出し、血圧降下や体のむくみを改善する働きがあります。

さらに、健康茶で有名なルイボスティーには、植物の色素成分であるフラボノイド類が豊富です。フラボノイド類には、抗酸化作用があり、血中コレステロールの除去、血流改善、便通や新陳代謝の促進が期待できます。

私も、試しにバナナ茶を飲んでみました。日ごろ、フルーツを取り入れているおかげで、便秘知らずの私ですが、便の量がさらに増加。排便後、おなかがとてもスッキリしました。バナナ茶は、健康茶と同じ感覚で、だれでも飲むことができるでしょう。

ただし、下痢のような症状が現れた場合は、飲む量や濃さを調節してください。

慢性的な便秘症のかた、加齢や運動不足で、排便力と新陳代謝が落ちているかたには、大きな変化が期待できそうです」(本橋先生)

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加