バナナ茶の効果で便秘の解消とともに自然と体重が落ちました

027

バナナ茶で10kgやせてウエスト10cm縮小した広島県 33歳 パート勤務 女性の方の体験談です。

3カ月で10kgもやせた

信じられないような話ですが、私は、あるお茶を飲むだけで、3カ月で10kgもやせることができました。

そのお茶こそが「バナナ茶」。市販の麦茶のようにパックに入っている、手軽に作れて、とてもおいしいお茶です。

私の作り方と飲み方は、次のとおりです。

やかんで約1リットルの水を沸騰させ、そこにパック1袋を入れます。5分ほど煮出した後、冷ましてから麦茶を入れる保存容器に移して、冷蔵庫に保管するのです。

それをのどが渇いたときや、いつものお茶代わりに、1日5、6杯飲みます。このペースで飲むと、1度に作った分は、だいたい1日で飲み切ります。

こうして、「バナナ茶」を飲み始めたところ、3日後には、毎日のようにお通じが来るようになったのです。

実は、私は頑固な便秘症で、調子がいいときでも3、4日に1回しかお通じがありません。ひどいときには、2週間以上も出ないこともぎらでした。

2週間も便通がないと、おなかがはちきれそうになり、苦しくなります。

おなかに圧迫されて、胃まで痛くなるので、しかたなく下剤を飲んでいました。下剤を飲むと、すぐに臭いがきつい便がたくさん出ます。しかし、大量に出たわりには、おなかが全くスッキリしません。

毎日便通があるなんて

そんな私にとって、毎日、便通があるなんて、夢のまた夢でした。その夢が、「バナナ茶」を飲むようになって、わずか数日でかなったのです。

しかも、下痢や下剤を飲んだときのような、おなかが痛くなるような便意ではありません。毎回、普通の便意があります。そして、うれしいことに、排便後は、おなかがとてもスッキリするのです。あまりの爽快感に、自然と気分も晴れます。

便の量も、だんだんとふえていきました。

最初の10日ぐらいは、モンキーバナナ程度の量でした。それが、10日を過ぎたころから、普通のバナナ1本分の量が出るようになりました。適度にやわらかく、黄金色に近いきれいな便です。

「私にも、こんなにきれいなウンチが出せるんだ」と感激したほどです。

20代のころの体型に戻った!

便秘の解消とともに、おなかが凹んでいき、自然と体重が落ちました。

1カ月目にはマイナス3kg、2カ月目にはマイナス4kg、3カ月m目にはマイナス3kg。合計10kgのダイエットに成功したのです。身長160cmで55kgだった体重が、なんと45kgまで落ちました。

ポッコリと膨らんでいたおlなかは、どんどんペッタンコになり、70cmだったウエストが60cmに縮小。洋服のサイズも、Mサイズから、Sサイズに変わり、やせていた20代のころの体型に戻ったのです。

先日、ひさしぶりに実家に帰ったところ、母親が私の体型を見るなり、「昔に戻ったみたい!」と驚いていました。

このように、「バナナ茶」で簡単にダイエットに成功したうえ、毎日快便になりました。これからも、お茶代わりに飲み続けようと思っています。

医学博士 本橋登先生の解説

便秘になると、老廃物が体内にたまるだけでなく、新陳代謝が落ちて肥満の原因にもなります。頑固な便秘症に悩んでいるかたは、「バナナ茶」をいつものお茶代わりにして飲むといいでしょう。

便秘が解消すれば、新陳代謝が高まり、自然と体重が落ちていきます。とはいえ、飲みすぎは禁物です。自分の体質に合った飲み方をしてください。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加