ニンニクを食べる人は、大腸ガン、胃ガンの発症リスクが抑えられる

023

大腸ガンの発症リスクが32%減少

昭和56年から現在まで、日本人の死因のトップを占めているのがガンです。

厚労省がまとめた平成23年のデータによると、ガンの部位別の死亡率は、男性が肺、胃、大腸の順で、女性が大腸、肺、胃の順で高く、特に、大腸ガンは男女とも増加傾向にあります。

現在のガン治療は、手術療法、薬物療法、放射線療法が中心です。しかし近年、ガンの疫学研究(集団を対象に病気の原因や発生状態を統計学的に明らかにする研究)が進み、タバコや食事、生活習慣などに注意すれば、ガンの発症リスクが下がることがわかってきました。

そこで、注目されているのがニンニクです。ニンニクは、強壮作用や抗菌作用などで知られていますが、最新の疫学研究では、ニンニクがガン予防に有効との報告が相次いでいます。

先駆けとなったのは、1986年、アメリカ国立がん研究所が大腸ガン発症率と食品の関係をアイオワ州で調べた研究データです。

55歳から69歳までの女性、約4万人を対象に、5年間の追跡調査を行ったところ、ニンニクを週1個以上食べる人は、週1個未満しか食べない人に比べて、大腸ガンの発症リスクが32%も減少することが確認されたのです。

東洋人でも同じ結果が得られた

2006年、イタリアのガン疫学の研究者、ラ・ベッキア教授らのグループが行った研究では、次のような報告がありました。ニンニクなどのアリウム属(ネギ属)の野菜をまったく食べない、あるいはほとんど食べない人に比べて、ニンニクなどを食べる人で12%、よく食べる人で26%も、大腸ガンの発症リスクが抑えられたのです。

2007年には、ガンの研究機関として最も権威のある世界がん研究基金と、アメリカがん研究財団が行った、これまでの疫学調査の総合評価研究でも、大腸ガンと結腸ガンに対して、ニンニクが発症リスクを下げることが確認されました。

さらに、中国で行われた疫学調査もあります。日本と中国の共同研究として、食道ガンと胃ガンを発症する人が多い中国の江蘇省で調査をした結果、ニンニクなどのアリウム属の野菜を食べる人は、食道ガン、胃ガンの発症リスクが抑えられるとのデータが得られました。

注目したいのは、こうした結果が西洋人だけではなく、東洋人でも得られたという点です。同じ東洋人である日本人にとって、これは非常に参考になるデータです。

発ガン物質の活性を抑える

では、ニンニクは、ガン予防に、どのようにかかわっているのでしょうか。

ニンニクなどのアリウム属の野菜には、硫化物系の物質がたくさん含まれています。例えば、硫化アリル(ジアリルスルフィド)や、二硫化アリル(ジアリルジスルフィド)、三硫化アリル(ジアリルトリスルフィド)などの物質で、これらの中にガンを抑制する作用が見つかっています。

硫化アリルなどの硫化物系の物質には、発ガン物質の代謝を変える作用があります。

私たちは、日常生活で、タバコの煙や食品のこげなどの発ガン物質を、無意識のうちに体内に取り込んでいます。発ガン物質は、体の中ですぐに悪さをするわけではなく、最初は影響が弱いことがあります。

ところが、発ガン物質を肝臓で代謝するときに、その発ガン物質を活性化させてしまうことがあるのです。そのとき、硫化アリルなどの物質が、発ガン物質の活性を抑える働きをしてくれます。

ガンの増殖が抑えられる!

また、硫化アリルなどの物質には、ガンの細胞周期を抑える働きがあります。

人間の細胞は、寿命を終えた細胞と新しく生まれた細胞が入れ替わっています。

硫化アリルなどの物質には、細胞分裂のスピードを遅くする作用があるので、異常な細胞分裂をするガンの細胞周期も遅くなります。したがって、ガンの増殖も抑えられることになるのです。

さらに、正常な細胞は寿命がきたら死ぬようにプログラムされていますが、ガン細胞は、遺伝子に異常があるため、ひたすら増殖を続けます。硫化アリルなどの物質には、こうした細胞死が正しく行われるよう、働きかける作用もあるのです。

最近では、硫化アリルなどに加え、S-アリルシステインという物質にも関心が高まりつつあります。S-アリルシステインは、ニンニクにしか含まれていない物質で、ニンニクを熟成させると、この物質が増えることがわかっています。

アメリカのフロリダでの実験では、熟成させたニンニクを取ることによって、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)の活性が上がって、免疫力(病気に対する抵抗力)が高まり、インフルエンザの発症が減少したとの結果が報告されました。

NK細胞は、ガン細胞を見つけて攻撃し、退治する免疫細胞なので、熟成させたニンニクを取ることは、ガン予防にも有効と考えられます。

ニンニクを料理に利用して、毎日の食事の中で取ることをお勧めします。

大腸ガンをはじめ、胃ガン、食道ガン、前立腺ガンなどのガン予防に、ニンニクをぜひ役立てていただきたいものです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加