「アワビの粉末」で目のトラブルが改善!頭痛や肩こりも楽になった

dan44

アワビの粉末で深刻なドライアイが改善した東京都 52歳 フリー校正者 女性の方の体験談です。

目覚めとともに目が開けられた!

私の仕事は、雑誌や単行本の校正者です。校正とは、仮に刷った印刷物を原稿と引き合わせて、文字や内容の誤りや不備を正す仕事です。

この仕事を始めて20年以上がたち、目を酷使し続けています。近眼と乱視、老眼があり、メガネは手放せません。それに加えて白内障(目のレンズに相当する水晶体が濁る病気)。今のところ、目がかすむ程度で、手術は免れています。

白内障以上に心配なのが、右目の眼圧が高いこと。これ以上進むと、緑内障(眼圧が高くなり視野が欠けたり狭くなったりする病気)になる可能性があると、医師から言われています。

そのため現在は、眼圧を抑える目薬を処方されています。

こうした目の不調を抱えていますが、仕事は休めません。忙しいときは、食事や休憩時間も取らず没頭してしまい、目も体も休まる暇がありません。

最近では、ドライアイが深刻になってきました。以前は、温かいタオルを当てたり、水で洗ったりし、専用の目薬を使えば、すぐに改善していました。しかし、今では何をしても痛みが治まらず、30分以上目を閉じて休むしかありません。

そんなとき、お気に入りの通信販売のチラシに、目のトラブルにいいという健康食品「アワビの粉末」を見つけました。

私は早速購入し、朝と晩に3カプセルずつ飲み始めました。

飲み始めて数日後、メイク中に効果を実感しました。以前は、鏡がよく見えずアイメイクに困っていたのに、まつげやまぶたがくっきりと見えて、手早くきれいにメイクができたのです。

これは効果が期待できそうだと思い、飲み続けたところ、ハードな仕事が続いても、限の疲れを感じにくくなりました。

きわめつきは、ドライアイの改善。以前は、朝起きてすぐは痛みで目が開けられず、目薬を使って、恐る恐る目を開けていたのですが、目覚めとともにパッチリ目が開けられるようになったのです。

私は、眼圧を抑える目薬とドライアイ用の目薬を、ほとんど一日中使っていましたが、使う回数が減ってきました。おまけに、目の疲れによる頭痛や肩こりも改善。

最近52歳になりましたが、アワビの粉末のおかげで、まだまだ現役で仕事を続けられる自信が持てるようになりました。

鈴鹿医療科大学 佐々木和郎先生の解説

アワビは、古くから目、肝臓の機能に関係するといわれてきました。血液や体液の巡りをよくする作用で目の循環がよくなり、ドライアイの症状の改善につながったのでしょう。さらに、肝機能が向上し、頭痛や肩こりも改善したのだと考えられます。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加