ひどかった腰痛も肩こりも胃上げプレスを始めたら楽になった

dan022

胃下垂が原因だった腰痛と肩こりが改善した東京都 49歳 会社員 女性の方の体験談です。

だるくて重たい体が軽くなりスッキリ

「胃上げブレス」は、1年ほど前に、首のコリの治療をしてもらった、東京南大塚・おひさま整体院院長の佐々木宏和先生に教えてもらいました。

整体院で首の治療を受けた際、全身をチェックしてもらったところ、私の胃はかなり下のほうまで下がっていることがわかりました。先生は、首だけでなく、腰痛や肩こりもひどいのでは、と指摘されました。

そのとおりでした。首の痛みのほかにも、腰痛と肩こりをいつも抱えていたのです。特に、腰痛は重いものから軽いものまで経験しており、腰痛持ちだという自覚がありました。

また、健康診断で胃のレントゲン撮影をしたときに、それを見た医師から、胃下垂だといわれました。もちろん、それが腰痛や肩こりの原因になっているとは、全く思ってもみなかったのです。

そこで、首の治療と併せて、胃を元の位置まで上げる、胃上げブレスの治療を佐々木先生にしていただき、自宅でもできるやり方を教えてもらいました。

自宅では、朝、時間があるとき、ベッドの上で1~2分やるようにしています。あおむけに寝たまま、左手を上げてこぶしを作り、その腕をグッと伸ばして、腹式呼俊をゆっくりと行うのです。

胃上げブレスを始めてからは、だるくて重たく感じていた体が軽くなり、スッキリしたのがわかりました。

ウエストのラインも引き締まった

始めてから2週間後には、佐々木先生からも「胃が上がっている」と指摘されたのですが、実は、以前から自分でも気づいていました。

以前は、下がった胃の影響でしょうか、食事を終えたときに下腹が膨らんでいたのですが、胃上げブレスをするようになってからは、上腹が膨らむようになっていたのです。

こうして、胃が上がったと自覚できるようになってから、少しずつ腰痛が起こらなくなりました。前かがみの姿勢を取ったり、急に振り返って腰を動かしたりしても、ズキズキする痛みを感じなくなったのです。

以前は、仕事が忙しくなると決まって腰痛がひどくなっていました。そうしたひどい腰痛も肩こりも、胃上げプレスを始めてからは、ほとんど起こらなくなり、仮に起こっても、すぐに治まるのです。悩まされていた肩こりも、以前の10分の1程度に軽減しました。

胃が上がったおかげで骨盤も締まったので、ウエストのラインが引き締まり、ヒップの形がよくなったのもうれしいです。

今も胃上げプレスをしていますが、その場で胃が上がるのがわかります。胃の位置が安定すれば、必ずしも毎日続けなくていいところも、魅力の1つです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加