シジミ貝殻粉末でコレステロール値・尿酸値が正常値まで改善

dan56

γ-GTP、尿酸、血圧、中性脂肪、総コレステロールの数値がすべて降下した神奈川県 52歳 会社員 男性の方の体験談です。

自分の肝臓は人一倍強靭だと信じきっていた

私は大の酒好きで、何十年も晩酌を欠かしたことがありません。飲む量も多くて、毎日500mlの缶ビールを4本空けるのが当たり前でした。

それでも、悪酔いしたり、二日酔いしたりするようなことは一切ありませんでした。そのため、自分の肝臓は人一倍強靭だと信じきっていたのです。

ところが、平成25年6月に受けた健康診断で、肝機能数値のγ-GTPがなんと168まで跳ね上がっていることが発覚しました。さらに、尿酸が9・3mg/dl、総コレステロールが233mg/dl、中性脂肪が173mg/dlといずれも正常値を上回っていたのです。

医師からは「とりあえずお酒はやめてください。メタポリックシンドローム(内臓脂肪症候群)も気になるので、ダイエットも心掛けるようにしてください」と、口酸っぱく注意されてしまいました。

しかしながら、大好きなお酒をそう簡単にやめることはできません。

好きなお酒をやめずに検査値がみな改善した

いけないとわかっていても、家に帰れば、ついつい冷たいビールに手が伸びてしまいます。そして、飲んだ後には、肝臓のことが心配になり、後悔のくり返しでした。

そんな私が偶然めぐり合ったのが「シジミ貝殻粉末」でした。あるとき、雑誌のページをめくっていると、「シジミ貝殻粉末が肝臓にいい」という記事を見つけ、迷わず取り寄せて、すぐに飲み始めたのです。

シジミ貝殻粉末の効果には、目をみはるものがありました。その年の9月に病院で検査を受けると、なんとγ-GTPが72まで大改善していたのです。

おまけに、尿酸が6・8mg/dl、総コレステロールが206mg/dl、中性脂肪が118mg/dlまで下がっており、すべて正常値内に収まっていました。

以前は100mmHg近かった最小血圧も、今では80mmHgで安定するようになっています。

お酒を飲み続けていた上、食事内容もほとんど変えていなかったのに、わずか3カ月で検査値が改善したのは、なんといっでもシジミ貝殻粉末の効果でしょう。

今後も、これを頼りに、大好きなお酒と食事を楽しんでいきたいと思います。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加