クワンソウをとることで、質・量ともに良好な睡眠が得られたことが実験で証明

60%の人が睡眠の質がよくなったと回答

近年、クワンソウについての研究が進み、人間に対しても不眠解消に効果がある、と沖縄県のある会社が行った試験で判明しました。

その試験は、20~80代の男女385人(女性244人、男性141人)を対象に行われました。

対象者にあらかじめ意識調査を実施したところ、約7割の人が現在の睡眠の質について「悪い」「あまりよくない」と回答しました。対象者の中で、すでに睡眠薬やサプリメント(栄養補助食品)をとっている人は25%にも上り、平均服用期間は約2年半でした。

そして、男女385人にクワンソウを加エした食品を1カ月とってもらい、再びアンケートを実施したところ、睡眠の質や量が改善したという回答が多く寄せられたのです。

その回答を具体的に見ると、睡眠の賓について「よくなった」と回答した人が58・4%に上りました。改善内容については、次のとおりです。

①眠りが深くなった(52%)

②寝つきガよくなった(40%)

③起きる時間までぐつすり眠れた(35%)

④起きたときに疲れが残らなくなった(27%)

⑤睡眠量が増えた(27・5%)

⑤について、実際に増えた睡眠時間は平均して約70分と、1時間を超えていたのです。

また、この試験を開始してから2週間後と1カ月後を比較したところ、睡眠の質・量ともに1カ月後のほうが改善の度合いが向上していました。

日中に眠けを感じることはない

以上の試験結果から、クワンソウに含まれるオキシピナタニンには、自然で良質な睡眠を誘発する働きのあることが明らかになりました。

ちなみに、日中に眠けに襲われるといったような報告はありません。したがって、不眠に悩む人は安心して使用することができるでしょう。

クワンソウは、生野菜として沖縄県のスーパーや、専門の食品店などで入手できます。沖縄県が日本有数の長寿地域になったのは、温暖な気候に加、え、クワンソウをとることで、結果的に質・量ともに良好な睡眠が得られていたこともあるのではないかと考えられます。

クワンソウは、ネギのような香りとほのかな甘みがあり、いろいろな料理に応用できます。

とはいえ、生のクワンソウは、沖縄以外では手に入りにくいのが実情です。

そこで、最近では、タワンソウから抽出したオキシピナタニン入りの栄養補助食品(サプリメント)なども市販されています。

クワンソウに興味のある人は、そうしたものを利用して、不眠の解消に役立てるのもいいでしょう。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加