「酢タマネギ」を毎日食べるようになってから、抱えていたいくつかの不調が解消された

さまざまな病気の改善に本当にお勧め

「3kgやせて、154mmHg/74mmHgの血圧が、118mmHg/60mmHgまでに下がりました」

「主人が高血圧と糖尿病で薬を飲んでいますが、酢タマネギを食べてもらったら、ヘモグロビンA1cが6・7%から6・2%まで下がりました」

ある健康雑誌の「酢タマネギ」の記事を読んで実践した人から、編集部にこのような多くの声が寄せられているそうです。

南越谷健身会クリニック院長の周東寛先生は、今まで、いろいろな健康雑誌で、酢タマネギの健康効果について、何度もご紹介してきました。なぜなら、酢タマネギは、さまざまな病気の改善に、本当にお勧めできる健康食品だからです。

実際周東先生自身が、15年以上前から、毎日欠かさず酢タマネギを食べており、効果を実感している一人でもあります。

酢タマネギを毎日食べるようになってから、それまでに抱えていた、いくつかの不調が解消されました。

中性脂肪値が低下!便秘も改善!

まず、滞りがちだった便通がよくなり、毎日スムーズに出るようになりました。ときには1日3回くらい、爽快な排便があります。

また、以前は、忙しくなると耳鳴りが起こっていましたが、それが起こりにくくなり、起こっても軽く、ほとんど気にならなくなりました。さらに、油断すると増えがちだった体重も、増えなくなって助かっています。

周東先生は、自分自身が試して「これは本当にいいものだ」と実感しているので、患者さんにもよく勧めており、大好評です。。

その中には、血圧や血糖値、中性脂肪値が下がった人、便秘が改善した人、耳鳴りやめまいが改善した人、ダイエットに成功した人などがいます。

血液をサラサラにし動脈硬化を防ぐ

なぜ酢タマネギには、このような数多くの素晴らしい薬効があるのでしょうか。以下に、主な理由を解説しましょう。

酢タマネギの効果の理由として、まず挙げられるのが、タマネギに含まれる「ファイトケミカル」の作用です。

野菜には、ファイトケミカルと呼ばれる物質が豊富に含まれます。これが、抗酸化作用(酸化を防止する作用)や、免疫力(病気に対する抵抗力)を高める働きなど、人体に対して、多くの有効な作用を持つことがわかってきました。

タマネギに含まれるファイトケミカルの代表が、硫化アリルです。硫化アリルには、血液サラサラ効果(血栓予防効果)や、血管を広げて血流をよくし、血圧を下げる作用、血中の余分な糖や脂質を減らす効果があります。

また、糖をエネルギーに変えるときに必要な、ビタミンB1の吸収を高めます。ビタミンB1の豊富な食材(豚肉など)と一緒に摂取すると、新陳代謝が活発になり、スタミナがアップするのです。

→「酢タマネギ」は、メタボの人、ダイエットしたい人にもピッタリの食品

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加