「塩入り半身浴」一回20分の入浴で500gはやせる!

翌朝にはむくみが取れてスッキリ

モデルでプロポクサーの高野人母美(ともみ)さんが、塩入り半身浴で感じているのは、なんといってもダイエット効果です。1カ月半、徹底的に実践して、体重を8kg落としたこともあります。

とはいえ、これは、ボクサーとしてハードな減量の必要があったときの話。減量の時期以外なら、高野さんが塩入り半身浴を行うのは、たいてい1日に1回、就寝前だけです。

高野さんはよく食べるほうですが、塩入り半身浴をすると、翌朝はおなかがへこんで、ズボンのウエスト周りはブカブカ。1回20分間の入浴で、500gは体重が落ちるようです。

デトックス効果も、強力です。塩分や水分をとりすぎて、顔がパンパンに腫れぼったいときも、翌朝にはむくみが取れて、スッキリします。

筋肉痛の緩和にも効きます。塩入り半身浴をしながら、肩を回すなどして筋肉をほぐすと、コリや痛みが改善します。

温かさが長く持続する

また、ボクシングをしていると、青アザをつくることも日常茶飯事です。普通なら何日も引きずるところ、塩入り半身浴をすると、一晩で治るのです。

高野さんはもともと冷え症で、以前は足やお尻が常に冷たかったのですが、これも改善しました。塩入り半身浴のあと、遅いときは2時間近く起きていることもありますが、温かさが長く持続するのです。

ちなみに、高野さんはここ数年、冷暖房に頼らない生活を送っています。真冬の夜でも暖房をつけません。それでも、耐えられないほどの寒さは感じないのです。

代謝のいい体質に改善されたためか、岩塩に含まれるミネラル成分のおかげか、肌もツルツルになるのが実感できます。

高野さんは、友人にも塩入り半身浴を勧めていますが、色や香りつきの華やかな入浴剤のほうが好きなようで、こんなにすばらしい入浴法なのにと、残念に思うことがしばしばなようです。塩入り半身浴は、イチオシの健康法!皆さんぜひ、お試しください。

→プロボクサーも減量に活用する「塩入り半身浴」

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加