イライラしている人に多い、頭皮がカサカサタイプの人の頭もみのやり方

落ち着かない人やせっかちな人に多いタイプ

体調や生活、物の考え方などによって、頭皮の状態は異なります。Whole Treat ボディーワーク研究所主宰の手島渚先生は、約10年にわたり何万人もの頭を見てきた結果、頭皮の状態が大きくは三つに分けられることに気付きました。

ここでは、頭皮の状態が、①カチカチ(硬い)、②ブヨブヨ(軟らかい)③カサカサ(乾燥)のタイプ別に、「頭もみ」のやり方をご紹介しましょう。

カサカサタイプは、頭皮が乾燥しているタイプです。落ち着かない人やせっかちな人に多いタイプといえます。また、物事がうまく進まず、イライラしている人もこのタイプです。

このタイプの頭もみは、なるべくゆっくり頭皮をなでることが重要です。せっかちな人は、こういうときでもせかせかと急いで頭皮をなでがちです。

それぞれのマッサージにかける時間は、3~5分程度です。入浴中や就寝前などのリラックスタイムに行うといいでしょう。毎日マッサージを継続していけば、1カ月程度でよい変化が表れると思います。

このように頭もみの習慣を付ければ、「今日の私はどんな調子かな?」と、心と体の声に耳を傾けることができるようになります。心と体の声は、あなたを健康に整えていくための心強い味方となることでしょう。

カサカサタイプの頭もみのやり方

両手の親指を除く4本の指の腹で、額の生え際から後頭部に向かってゆっくりと頭皮をなでる。1回3秒くらいかけてゆっくり行う。

→何事にもがんばり過ぎてしまう人に多い、頭皮がカチカチタイプの人の頭もみのやり方

→やる気が出ない、体がだるいと感じる人に多い頭皮がブヨブヨタイプの人の頭もみのやり方

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加