クチコミでどんどん評判が広がる、行列をしてもやりたい「ゆらぎ体操」の人気

クチコミで評判12年連続の大行列

どこまでも続く、長~い行列。年齢層は、50代以降の中高年ばかり。並んでいる人たちに声をかけると、「20年来の腰痛が治った」「血圧が下がって薬が不要に」「いつの間にか10kgやせた」と話してくれました。

この行列の正体は、大阪の、あるスポーツクラブの一講座、「ゆらぎ体操」に参加する生徒さんです。ざっと数えただけでも、70人近くいるでしょうか。年明け早々の回だったので、これでも「少ないほう」だとか。

ゆらぎ体操とは、寝たまま行える体操で、心地よいリズムで体をゆらゆらと揺らしながら全身の調子を整えていく、というプログラムです。

考案者の森明彦先生は、全国のスポーツクラブやカルチャーセンター、病院などで、12年間にわたって、ゆらぎ体操を指導してきました。

クチコミでどんどん評判は広がり、ゆらぎ体操の参加希望者が急増。スポーツクラブ「ビック・エス大日」(大阪府守口市)では、当日の整理券を配るようになつたとか。

現在、同スポーツクラブが開催するプログラムはおよそ90本ありますが、行列ができるのは、ゆらぎ体操だけだそうです。しかも驚くべきは、そんな状態が12年も続いている、ということ。まるで超人気ラーメン店並みです。

「ぶっちゃけ、元が取れちゃう」

開始10分前になると、教室のドアが開かれ、60畳ほどの広いフロアが、あっという間にヨガマットで埋め尽くされます。

「力を抜いて」「ゆっくりと」「自分の心地よいと感じるリズムでゆらゆら揺れてください」

そんな森先生の声に導かれながら、生徒さんは「ゆらり、ゆらり」とリズムを刻みながら、リラックスモードに。あちこちから、「フハァー」というため息が聞こえます。後半はあくびも混じり、なんと、本当に寝息を立てる人まで…。

体操教室とは思えない、ゆったりとした時間が流れ、75分間のゆらぎ体操は終了。どの人も「さっぱり」とした顔になっています。

「病院に通っても治らなかった首のヘルニアの痛みが、ゆらぎ体操ですぐに解消。うつ病も治ったんですよ」(60代女性)

「160mmHgだった血圧が120に下がりました。カゼをひかなくなり、丈夫になったこともありがたいです」(50歳女性)

「始めて5年になりますが、腰痛とひざ痛がすっかりよくなっています」(60代女性)

「私は3kgやせました。人気の秘密? ぶっちゃけ、行列しても会費を払っても、『元が取れちゃう』体操だからです」(50代女性)

ほかにも、脊柱管狭窄症(背骨内部の神経の通り道が狭くなって起こる病気)が改善した80歳の女性など、たくさんのかたが応えてくれましたが、どの人も明るく元気で、お聞きした実年齢よりも若く見えたのが印象的でした。

「行列をしてもやりたい」ゆらぎ体操の人気はまだまだ続きそうです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加