「足裏みがき」で冷え性が改善!安眠効果も!

全身の毛細血管が再生し冷え症も改善

最近の研究では、足裏みがきが新たな効果をもたらすことも判明しました。足裏をブラシで刺激すると、血液中の酸素濃度が上がっているのです。

また、別の実験によれば、足裏をみがくことによって、足裏以外の毛細血管が再生することも確認できました。

毛細血管は、私たちの健康を維持するうえで、重要な器官です。老化などによって、毛細血管が傷ついたり、欠損したりすると、その部分には酸素や栄養素がじゅうぶんに届かなくなります。それが、病気や痛みの原因になることがあるのです。

足裏みがきで、血中の酸素濃度が上がり、全身の毛細血管が再生すれば、健康維持に役立つことは間違いありません。

冷え症改善の効果も

さらに、足裏みがきには冷え症改善の効果もあります。被験者に足裏みがきを1カ月続けてもらったところ、ほぼ全員がひざ下の体表温度が上昇し、日常的に冷えを感じにくくなったのです。

足裏みがきを実践してるある医師も、さまざまな健康効果を実感しています。なかでも特に感じるのが、睡眠の質の向上です。足裏みがきを習慣にする前と比べ、明らかに睡眠が深くなり、翌朝スッキリとした気分で起きられるのです。おかげで、疲れもたまりにくくなったそうです。

両足の足裏全体を1分ずつブラシでみがいてみてください。これを毎日続ければ、体が変化していくのを感じられるはずです。

→足裏をブラシでみがくと脳が活性化してボケを防ぐ

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加