歯ブラシQ&A

就寝前だけでも丁寧に磨く

歯垢が、歯ブラシで取れないで歯石になるには、24時間以上かかるといわれています。ですから毎食後、歯磨きをしなかったからといってすぐにむし歯や歯周病になることはありません。エチケットとしても毎食後歯を磨くのはよいことですが、それが難しければ、就寝前だけでも、磨き残しがないように歯磨きをすることが大切です。

Q.どんな歯ブラシを選べばいい?

A.歯ブラシは、口の中で動かしやすいよう、ヘッドの長さが親指の幅程度の小さめの歯ブラシを選ぶとよいでしょう。また毛が硬すぎると、細かいところに毛が届かないので、「ふつう」の硬さを選んで。ただし、歯ぐきが腫れている人は、「軟らかめ」の歯ブラシを。

Q.歯ブラシの交換時期は?

A.毛先の弾力がなくなってくると歯垢を取る力が衰えてしまいます。1カ月に-度は交換するのがベスト。1カ月程度で毛が広がってしまう人は、磨く力が強すぎる可能性があるので、気をつけて。

Q.電動歯ブラシを使ってもよい?

A.最近の電動歯ブラシの性能は高く、歯垢を取り除く能力も高くなっています。しかし、それも使い方次第。歯垢がたまりやすい部分をていねいに磨いて。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加