テレビを見ながらでもできるカロリー消費が大きい運動

椅子に座ったまま行う運動も

天気の悪い日に、テレビを見ながらできる運動もあります。エアロバイクなどは器具がないとできませんが、品川区のある医師も、よくその場足踏みを行っています。両手を大きく振りながら、太ももをやや高く上げ、足踏みをします。太ももを上げることで、カロリー消費は高まります。

若い方だと、その場縄跳びもカロリー消費が大きい運動です。足を交互にステップしたほうがやりやすいと思います。腕を大きく振り、縄を持ったつもりで、跳びます。腕を早く振ると、足のステップも速くなり、運動量が高まります。

通勤や仕事の最中に運動を取り入れることもできます。電車を1駅手前で降りたり、バスであれば3停留所分くらい手前で降りて歩きます。エレベーターやエスカレーターは使わず階段を使う、横断歩道を渡らず、歩道橋を使うなど運動量を増やす方法があるはずです。

地下鉄で通勤されている方はエスカレーターを使わないようにするだけでも、効果があります。

膝が痛くて歩けない方は、水中歩行やエアロバイクがお勧めです。水中での運動は、浮力のため体が軽くなり、関節の負担が減ります。体重が減ると、膝の痛みも軽くなります。痛みがなくなる方も少なくありません。

椅子に座ったまま行う運動もお勧めです。椅子に浅く腰掛け、太ももをやや高く上げ、両手を振ってその場足踏みをします。両手は縄跳びのように振ってもかまいません。

手を上下、左右に交互に挙げたり、ボクシングや空手のように、前に突き出してもいいでしょう。単調にならないように工夫して、自分だけのオリジナルの方法を考えてみるのも、楽しいです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加