めまいが起きた時の対処法

めまいがおきたときの正しい対処の仕方を知っておけば、いざというときあわてずに済みます。また、普段からめまいの改善や予防に役立つ体操をして、めまいに強いからだを目指しましょう。

めまいがおきたら、暗く静かなところで安静に

めまいを感じたら、そのときいちばん楽に感じる姿勢(座る、横になるなど)で安静にします。できれば光や音などの刺激を遮ることができる場所がよいでしょう。

落ち着いたら耳鼻咽喉科を受診し、めまいの原因を調べてもらいましょう。とくに「聞こえ」に問題がある場合は、早めに受診してください。

めまいの原因が良性発作性頭位めまい症や前庭神経炎なら、めまいの再発を防ぐセルフケアを取り入れてみましょう。

ただし、めまいには一刻を争うような危険なめまいもあります。命にかかわったり、日常生活が不自由になったりする恐れがあるので、素早い対応が必要になります。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加