椅子に座りながら体幹にアプローチ

丸まった猫背も自然とリセット!

職場や家の中、公園でも、椅子一つあれば手軽に行える体幹強化のエクササイズです。からだの軸がしっかりすると腕や脚などに効率よく力が伝わり、動作がスムーズになって、息切れや疲労感が少なくなります。姿勢もグッとよくなります。

体操は座ってからだを持ち上げたり、脚を屈伸させるだけの単純な動作ですが、意外とハード。ラクにできるようになれば、体幹力がついてきた証拠です。

①お尻浮かし

背すじを伸ばして椅子に座り、座面をつかみます。上体をやや前に傾け、腹筋(前面)と腕に力を入れてお尻を座面から浮かせます。そのまま3秒キープし、ゆっくりと下ろします。5~10回くり返します。

②両膝屈伸

背すじを伸ばして椅子に座り、座面をつかみます。両膝を揃えて引き上げ、ゆっくり曲げ伸ばしをします。腹筋(下腹部)と大腿四頭筋(太もも前側)に力を入れ、10回くり返します。

①→②を連続して2–3セット行います。ハードであれば、慣れるまで①・②を別々に行ってもOKです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加