「 話題の病気 」一覧

性差も年齢差も考慮されていない基準値で必要のない人が薬を飲まされている

性差も年齢差も考慮されていない基準値で必要のない人が薬を飲まされている

新しい診断基準が大きな波紋を呼んだ 2015年の4月、日本人間ドック学会と健康保険組合連合会が連名で、血圧やコレステロールなどの新しい...

記事を読む

大腸カプセル内視鏡と従来の大腸内視鏡との比較

大腸カプセル内視鏡と従来の大腸内視鏡との比較

「思っていた以上にらくだった」 まず、口から飲み込むだけなので「身体的・精神的な負担が少ない」ということが最大の長所でしょう。 ...

記事を読む

超小型のカメラを飲み込むだけの「大腸カプセル内視鏡」

超小型のカメラを飲み込むだけの「大腸カプセル内視鏡」

超小型カメラを内蔵したカプセル 「内視鏡」と聞けば、口や肛門から管を挿入するものと思われるでしょう。同時に、「つらそう」「痛そう」とい...

記事を読む

逆流性食道炎を改善するには食後にガムをかむとよい

逆流性食道炎を改善するには食後にガムをかむとよい

食道炎でいちばん多い 私たちが摂取した食べ物は、飲み込む嚥下(えんげ)運動や、内容物を先へ先へと送るぜん動運動により、食道、胃、十二指...

記事を読む

糖尿病になるとアルツハイマー型認知症に3倍なりやすい④「アルツハイマー型認知症の人を早期発見」

糖尿病になるとアルツハイマー型認知症に3倍なりやすい④「アルツハイマー型認知症の人を早期発見」

糖尿病状態をおさえる薬の開発が次の目標 認知症の進行を抑制するためにも、糖尿病の予防・改善が大切になります。 いずれにしても、ア...

記事を読む

糖尿病になるとアルツハイマー型認知症に3倍なりやすい③「脳で作られるインスリンが不足する」

糖尿病になるとアルツハイマー型認知症に3倍なりやすい③「脳で作られるインスリンが不足する」

遺伝子の発現量の変化は、糖尿病とは独立して起こっている アルツハイマー型認知症になると、2つの遺伝子の発現低下により、脳で作られるイン...

記事を読む

糖尿病になるとアルツハイマー型認知症に3倍なりやすい②「脳で作られるインスリンが不足する」

糖尿病になるとアルツハイマー型認知症に3倍なりやすい②「脳で作られるインスリンが不足する」

糖尿痛という病気について ここで糖尿痛という病気について、説明しておきましょう。 体の中に入った食べ物は、口や胃で消化・分解され...

記事を読む

糖尿病になるとアルツハイマー型認知症に3倍なりやすい①「糖尿病は、アルツハイマー型認知症の危険因子」

糖尿病になるとアルツハイマー型認知症に3倍なりやすい①「糖尿病は、アルツハイマー型認知症の危険因子」

年々増加する認知症 認知症の患者数は2010年で約300万人。2020年には400万を超えると推定されており、大変深刻な社会問題となっ...

記事を読む

ガンなど遺伝子の異常を引き起こした原因は、人間の能力を超えた生き様にある

ガンなど遺伝子の異常を引き起こした原因は、人間の能力を超えた生き様にある

遺伝子の失敗だけでガンになるのではない 新潟大学名誉教授の安保徹先生は、現代は間違った医療を押し進めた結果、行き詰まりに差しかかってい...

記事を読む

脳の異常な興奮によって耳鳴りやめまい、不眠などを引き起こす「脳過敏症候群」

脳の異常な興奮によって耳鳴りやめまい、不眠などを引き起こす「脳過敏症候群」

耳鳴り・めまいの原因は別のところにあった 耳鳴りやめまいが起こったら、多くの人は耳鼻咽喉科を受診するでしょう。そして、医師からなんらか...

記事を読む

スポンサーリンク