「 話題の病気 」一覧

熱中症の応急処置の基礎知識

熱中症の応急処置の基礎知識

熱疲労は様子を見て・熱射病が疑われるならすぐに救急車を 熱中症かな?と思われる症状やサインが見られる場合、周囲の人がまず呼びかけて、意...

記事を読む

熱中症は軽い症状から意識・運動障害へ急変することも

熱中症は軽い症状から意識・運動障害へ急変することも

症状が重くなると命の危険が 熱中症になると、めまいや失神、嘔吐、頻脈、けいれんなど多彩な症状が重なり合って起こります。また、軽い症状が...

記事を読む

風がなく湿度が高い日は熱中症に要注意

風がなく湿度が高い日は熱中症に要注意

急激な温度変化や作業活動・時間も発症に関係 ヒトは恒温動物といって、自分の体温を36~37℃の範囲に保つよう調整する機能が体に備わって...

記事を読む

こんな人が熱中症になりやすい

こんな人が熱中症になりやすい

体型や体調、生活習慣が発症に影響 熱中症が発生しやすい生活環境にいても、熱中症になる人もいれば、ならない人もいるのはなぜでしょうか。熱...

記事を読む

熱中症が年々増えています

熱中症が年々増えています

熱中症の死亡例も多い 去年の夏の暑さを覚えていますか。6月から8月の全国の平均気温は、統計を開始した1898年以来の113年間のうち最...

記事を読む

笑顔美人になるために口元ケアの見直しを

笑顔美人になるために口元ケアの見直しを

歯を失わないよう正しい歯磨き 笑顔は、その人の印象を左右する大切な要素の一つ。すてきな美しい笑顔は、明るく、若々しい印象を与えます。 ...

記事を読む

睡眠障害を抱えている人たちのための「睡眠外来」

睡眠障害を抱えている人たちのための「睡眠外来」

日本人の5人に1人が睡眠障害を抱える 人生のおよそ3分の1を占める睡眠。それだけに質のよい睡眠をとることは、体を健康に保つためにも非常...

記事を読む

「造影マンモグラフィ検査」の有効性の確立には症例の積み重ねが必要

「造影マンモグラフィ検査」の有効性の確立には症例の積み重ねが必要

造影マンモグラフィは必要ないのでは 一般には若い間は乳腺密度が高くても年齢を重ねると乳腺は脂肪に置き換わり、次第に薄くなっていくと考え...

記事を読む

乳腺の中に隠れているようながんを描出できる「造影マンモグラフィ検査」

乳腺の中に隠れているようながんを描出できる「造影マンモグラフィ検査」

従来と最新技術の大きな違い 画像診断にはいくつかの目的があります。一つは異常があるかどうかを調べることです。 「マンモグラフィの...

記事を読む

従来型のマンモグラフィの欠点を克服する「造影マンモグラフィ検査」

従来型のマンモグラフィの欠点を克服する「造影マンモグラフィ検査」

造影剤で乳腺と病変のコントラストを明瞭化 このほど実用化された最新のマンモグラフィ検査技術『セノブライト』は、従来型のマンモグラフィの...

記事を読む

スポンサーリンク