「 話題の病気 」一覧

糖尿病になるとアルツハイマー型認知症に3倍なりやすい③「脳で作られるインスリンが不足する」

糖尿病になるとアルツハイマー型認知症に3倍なりやすい③「脳で作られるインスリンが不足する」

遺伝子の発現量の変化は、糖尿病とは独立して起こっている アルツハイマー型認知症になると、2つの遺伝子の発現低下により、脳で作られるイン...

記事を読む

糖尿病になるとアルツハイマー型認知症に3倍なりやすい②「脳で作られるインスリンが不足する」

糖尿病になるとアルツハイマー型認知症に3倍なりやすい②「脳で作られるインスリンが不足する」

糖尿痛という病気について ここで糖尿痛という病気について、説明しておきましょう。 体の中に入った食べ物は、口や胃で消化・分解され...

記事を読む

糖尿病になるとアルツハイマー型認知症に3倍なりやすい①「糖尿病は、アルツハイマー型認知症の危険因子」

糖尿病になるとアルツハイマー型認知症に3倍なりやすい①「糖尿病は、アルツハイマー型認知症の危険因子」

年々増加する認知症 認知症の患者数は2010年で約300万人。2020年には400万を超えると推定されており、大変深刻な社会問題となっ...

記事を読む

ガンなど遺伝子の異常を引き起こした原因は、人間の能力を超えた生き様にある

ガンなど遺伝子の異常を引き起こした原因は、人間の能力を超えた生き様にある

遺伝子の失敗だけでガンになるのではない 新潟大学名誉教授の安保徹先生は、現代は間違った医療を押し進めた結果、行き詰まりに差しかかってい...

記事を読む

脳の異常な興奮によって耳鳴りやめまい、不眠などを引き起こす「脳過敏症候群」

脳の異常な興奮によって耳鳴りやめまい、不眠などを引き起こす「脳過敏症候群」

耳鳴り・めまいの原因は別のところにあった 耳鳴りやめまいが起こったら、多くの人は耳鼻咽喉科を受診するでしょう。そして、医師からなんらか...

記事を読む

帯状疱疹後神経痛に効果がある「近赤外線療法」が話題

帯状疱疹後神経痛に効果がある「近赤外線療法」が話題

夜も眠れないほどつらい痛みが生じる 年齢を重ねると、目に見える外傷がないのに、痛みやしびれに悩まされやすくなります。そうした症状は、神...

記事を読む

胃の中のピロリ菌を除菌すればさまざまな慢性症状が改善していく

胃の中のピロリ菌を除菌すればさまざまな慢性症状が改善していく

消化器とは関係ない症状が治る 慢性的な頭痛やじんましん、貧血、めまいなどは、どんな治療を行っても治らないケースが少なくありません。しか...

記事を読む

胃炎をそのまま放置しておくと慢性化し、その影響が全身に及ぶ

胃炎をそのまま放置しておくと慢性化し、その影響が全身に及ぶ

「腸化した胃」はガン化しやすい! 一般的には、胃は腸より重要視されていませんが、実は、胃は全身の健康を映し出す鏡といえます。 胃...

記事を読む

海外の研究も腎臓病と聴力障害の関係を指摘

海外の研究も腎臓病と聴力障害の関係を指摘

腎臓病は聴力障害の危険因子 最近では、西洋医学においても、むくみ体質や、その原因となる腎臓の衰えが耳のトラブルと関係していることが指摘...

記事を読む

腎臓の機能低下は耳の不調の意外な原因

腎臓の機能低下は耳の不調の意外な原因

耳の衰えの原因は年のせいばかりではない 中高年になると耳鳴り・難聴・めまいなどの耳のトラブルが増えてきます。ただ、みなさんの中には、耳...

記事を読む

スポンサーリンク