「 話題の病気 」一覧

水道水は意外とおいしい

水道水は意外とおいしい

水道水を汚染から守る厳しい水質チェック 安全な水を確実に届けるため、各地の水道局では主に3段階での水質チェックを定期的に行っています。...

記事を読む

熱中症予防には水道水でもOK

熱中症予防には水道水でもOK

世界有数の水質を誇る日本の水道水 蛇口をひねればいつでもすぐに利用できる水道水は、私たちの暮らしに一番身近な水といえるでしょう。現在日...

記事を読む

軟水と硬水はどう違う

軟水と硬水はどう違う

飲みやすさでは軟水 水を分類するときに使われる「軟水」や「硬水」という言葉をご存じでしょうか。 ラベルにも表示されているように、...

記事を読む

熱中症対策に必需品のミネラルウオーターには種類がある

熱中症対策に必需品のミネラルウオーターには種類がある

市販の水=ミネラルウオーターではない ひと昔前までは、「水を買うなんて」と思われていたミネラルウオーターも、今や暮らしの必需品となりま...

記事を読む

熱中症予防のポイント

熱中症予防のポイント

熱中症予防のポイント1:汗をかける体づくり 上昇した体温を下げるためには、汗をかくことが非常に重要です。熱中症になりにくい体づくりは、...

記事を読む

熱中症予防のために暑さに負けないからだを

熱中症予防のために暑さに負けないからだを

これまで熱中症の予防では、エアコンの上手な活用が第一に挙げられていましたが、夏は電力事情の関係でエアコンが時間帯などによっては使用不...

記事を読む

熱中症の応急処置の基礎知識

熱中症の応急処置の基礎知識

熱疲労は様子を見て・熱射病が疑われるならすぐに救急車を 熱中症かな?と思われる症状やサインが見られる場合、周囲の人がまず呼びかけて、意...

記事を読む

熱中症は軽い症状から意識・運動障害へ急変することも

熱中症は軽い症状から意識・運動障害へ急変することも

症状が重くなると命の危険が 熱中症になると、めまいや失神、嘔吐、頻脈、けいれんなど多彩な症状が重なり合って起こります。また、軽い症状が...

記事を読む

風がなく湿度が高い日は熱中症に要注意

風がなく湿度が高い日は熱中症に要注意

急激な温度変化や作業活動・時間も発症に関係 ヒトは恒温動物といって、自分の体温を36~37℃の範囲に保つよう調整する機能が体に備わって...

記事を読む

こんな人が熱中症になりやすい

こんな人が熱中症になりやすい

体型や体調、生活習慣が発症に影響 熱中症が発生しやすい生活環境にいても、熱中症になる人もいれば、ならない人もいるのはなぜでしょうか。熱...

記事を読む

スポンサーリンク